新着商品

売れ筋

携帯サイトQRコード

携帯用カートQRコード↑
携帯用アドレスは
www.tejinaya.com/i

I.CHARGE 2.0 - SILVER WING

型番 04661
販売価格 4,000円(内税)
購入数




USB充電器にスマホを差します。
USB側はPC等につなげていないのに、スマホには充電中マークの表示や反応が出るのです。
(機種によっては充電の音のみの場合もあります。私のZ4はそうでした。)
スリープ状態で反応させると画面が光るのでわかりやすいです。

自由にコントロールして好きなタイミングで反応させられます。
相手のスマホでもできます。

つまり、小さな機器で一瞬「充電したときの反応」をさせられるというものです。


いくつかの制限はあります。

まずご用意いただく(または相手に借りる)USB充電コードが「白」であることが必要です。

ギミックが白でできているために(正確には白くカバーされてます)
その整合性を保つためです。

この辺は、i-Phoneに準じているのでしょうか?
とはいえ恐らくは、ほとんどのスマホでコードは白いと思います。


通電はボタン式になります。
動画からお分かりの通り、手に隠し持てるくらい小さなもので
そのギミックのボタンを押そうとすると、少し力が入るでしょう。
手順的に、動きのある中で行うのが良いでしょう。
ただし、押し続ける必要はありません、押すのはほんの数秒で大丈夫です。 (長押しぐらい)
表示されるのはボタンを押している間だけでした。


充電ではなく、反応をさせることがメインになります。

動画をよく見ていただければお分かりでしょうが、充電マークは出ても
充電されている様子はありません。
恐らくギミックとしても、一瞬スマホを反応させる、という
ことを考えている物でしょう。


そういったことからも、使い方としては
「スマホを検知器にする」的な使い方になるかと思います。

USBの部分を相手のカードに向けると反応するとか
USBに向かって、嘘を言ってもらうと反応するとか。

相手のスマホで現象が起こるだけに、面白いと思います。

「最近は本体のマイクだけではなく
 USBのコードに向かって話しても
 反応するようになったんだ」
とか。



こういったものは、小さくするのに手間がかかったりします
そう考えると、これ以上小さくするのは無理なサイズかもしれません。


商品はギミック1つと、解説の視聴サイトのURLおよびパスワードが
書かれた紙が1枚です。

解説の動画はVimeoのサイトで、解説は英語です。
ただ、少々音声が聞こえにくいとは思います。


ただ基本的なハンドリングなどは、動画で十分に理解できると思います。
充電してこっそりプラスし、ボタンを押すと反応する
という事さえわかっていれば、大きな問題はないかと。

ギミックに関してですが、USBでの充電になります。
(PCやコネクタを利用して、充電してください)

充電していると、赤いライトが付きます。
充電完了した際など、通常なら消えたり緑になったりするのですが
どうもそうなる様子もなく。
(実験で30分ほどつなげましたが、何も変化なかったです。)

正直、数分USBをつなげておけば十分に使用可能になりますので
まめに充電する、という事で問題ないかと思います。
PCのUSBに5分もつなげれば、十分に反応するだけの充電がされています。

相手のスマホの反応をコントロールできるギミック
そう考えると、なかなか面白いのではないでしょうか