手品屋|WORLD'S MAGIC SHOP

新着商品

売れ筋

携帯サイトQRコード

携帯用カートQRコード↑
携帯用アドレスは
www.tejinaya.com/i

リングミステリー (テンヨー)

型番 05137
販売価格 1,650円(内税)
購入数

指輪を透明な箱の中に入れます。箱の上に筒をかぶせ、小さな剣を筒の横から差し込んで押し下げていきます。すると、剣は箱の中の指輪に通ってしまうのです。インパクトの強い現象に加えて、指輪は借りたものでもできるので効果は抜群!そして秘密を知ったあなたもその仕掛けの意外性に驚かれることでしょう。

考案 : 鈴木 徹(1992)

開発者の鈴木徹がこのあと、毎年のようにチャレンジする“相手から品物を借りるシリーズ”の第一弾です。指輪という素材を考えたとき、貫通というのはもっとも適切な現象でしょう。消失や移動といった現象であれば、それはコインによってもできますが、貫通現象だけは指輪独自のものだからです。当然、棒状のものが必要となり、それをカバーするためのケースが必要となります。多くのマジシャンがここまでは同じように発想してきましたが、そこからの手法が、鈴木の場合、従来のレベルを越えていました。タネを知ったときも驚く内容といってよいでしょう。






リングミステリー
¥1,500(税抜)

指輪を透明な箱の中に入れます。箱の上に筒をかぶせ、小さな剣を筒の横から差し込んで押し下げていきます。すると、剣は箱の中の指輪に通ってしまうのです。インパクトの強い現象に加えて、指輪は借りたものでもできるので効果は抜群!そして秘密を知ったあなたもその仕掛けの意外性に驚かれることでしょう。

考案 : 鈴木 徹(1992)




開発者の鈴木徹がこのあと、毎年のようにチャレンジする“相手から品物を借りるシリーズ”の第一弾です。指輪という素材を考えたとき、貫通というのはもっとも適切な現象でしょう。消失や移動といった現象であれば、それはコインによってもできますが、貫通現象だけは指輪独自のものだからです。当然、棒状のものが必要となり、それをカバーするためのケースが必要となります。多くのマジシャンがここまでは同じように発想してきましたが、そこからの手法が、鈴木の場合、従来のレベルを越えていました。タネを知ったときも驚く内容といってよいでしょう。



「リングミステリー」を繰り返し見せる方法 黒田文彦

「リングミステリー」は、一度演じると、自動的に仕掛けにロックがかかり、相手に道具を渡して調べさせることができます。そこで、次のようにロックがかからない方法を行うことにより、繰り返し現象を見せてから、最後にロックをかけて相手に渡すことができます。実際、このマジックは繰り返し見せても見破られないだけの巧妙さを持っています。
図のように台のスイッチを横に向けて、筒をかぶせるようにします。このとき筒を少しスイッチ側に傾けて強く押すようにします。くり返し見せたあと、最後にロックをかける場合には、台のスイッチが手前になるようにしてから箱を乗せて、筒をかぶせるようにします。




剣のかわりにリボンを使う方法ファンタシオ (アメリカ)

60センチくらいの長さで幅のごく細いリボンを用意します。両端をセロテープを巻いて硬くしておきます。ケースに指輪を入れ、台の上に置き、筒をかぶせるところまでは、剣を使う方法と同じです。ここで用意したリボンを筒の上に通します。両端を2人の人に持ってもらいます。そこでリボンの両端を押し下げていきます。最後に筒をどけるとリボンは指輪に通っています。図のように指輪を持ち上げて見せます。そのまますべての道具を相手に渡しても、ロックを解除することもできず、仕掛けはけっしてわかりません。