手品屋|WORLD'S MAGIC SHOP

新着商品

売れ筋

携帯サイトQRコード

携帯用カートQRコード↑
携帯用アドレスは
www.tejinaya.com/i

RYOTA’s Prediction Tray(RYOTA’s プレディクショントレー)

型番 05025
販売価格 8,640円(内税)
購入数













マスタープレディクションや、ドリームビジョンのような夢の予言現象がこのトレーで実現しました!

「じゃんけん予言」(アシスタント不要)
男女2名の観客にじゃんけんの3回勝負をしてもらう。
封筒の中には1枚の予言が入っている。
そこにはじゃんけんの結果が、3回戦ともすべてズバリ予言されている。

「ESP予言」(アシスタント不要)
5枚のESPカードの中から全く自由に1枚を選んでもらう。
図形を見て決めると好みで選んでしまうため、あえて裏向きにして何がどこにあるかわからない状態で1枚を選んでもらう(完全フリーチョイス)。
封筒の中には1枚の予言のカードが入っている。
そこには観客が自由に選んだカードと同じカードが入っていて、予言が完全一致。

「パラレルワールドからの手紙」
1枚の封筒に入った手紙を観客から見える場所にリボンでぶら下げておく。
観客を1人ステージに上げ名前を聞くと、マジシャンはその観客とその日その場所で出会うことを事前に知っていたという。なぜならば、そこにあるのはパラレルワールドに住むもう一人のその観客からの手紙だという。
観客の名前、現在の職業、初任給の使い道、子供の頃になりたかった職業などを聞き出す。手紙の封筒を裏返すとそこには「もう一人のOOへ」とまさにその観客の名前が書いてある。
中の手紙を読み上げると、パラレルワールドに住むもう一人の観客は、こちらの世界の観客が子供の頃になりたかった職業になって生活しているようで、初任給の使い道や現在の職業なども奇妙な一致。さらにその夢だった職業の名刺までもが封筒の中に入っている。

ポイント:
・今までこの手の予言を行うには、大きい箱やテーブルなどを持ち運ばなければなりませんでした。
ところが、この商品はトレーと封筒で気軽に演じることができます。
・このマジックは2枚の特製封筒を使用することで実現しました。
アシスタントなしで行う演技の場合、封筒は何度も繰り返し使用することが可能です。
(「パラレルワールドからの手紙」を演じる場合は1回に1枚ずつ封筒を消耗します。)
・アシスタントなしで行う場合は、最大で9個の選択肢の中からフリーチョイスさせることができますので、ESPカード、じゃんけんに限らず、国名や観光地、好きな食べ物等お好きなものの中から自由に選ばせることが可能です。
・オリジナルストーリーを作って演じることも可能です。是非みなさん独自の演出でプレディクショントレーを最大限に活かしてください。

■商品内容:
特製トレー1個
特製封筒2枚
特製封筒10枚
リボン(サンプル)
オンライン解説(約50分)