手品屋|WORLD'S MAGIC SHOP

新着商品

売れ筋

携帯サイトQRコード

携帯用カートQRコード↑
携帯用アドレスは
www.tejinaya.com/i

Bee Erdnase 1902 Black Acorn ビー・アードネス1902

型番 ft04929
販売価格 1,200円(内税)
購入数



1902年、S.W. Erdnase(アードネイス)によって記された

名著「The Expert at the Card Table」から生まれた幻のカードをDan&Daveがプロデュース。

トランプゲームのプレイヤーとカードハンドリングのマジシャンにとってのバイブルと言える原点の古書から生まれた奇跡と言えるカード。

最高品質の「Beeカジノ825PAPER」を採用。

「CARC」による少数限定製造版。再版なし。

★ TRADITIONALLY CUT
カードのエッジの断裁方法は、リチャード・ターナー Richard Turner 氏の推奨する「トラディショナリー・カット Traditionally Cut™ (カードのエッジを表側から裏面に向けてカットするUSPC社の伝統的な断裁方法)」が採用されています。この方法で断裁されたデックでは、裏向きのままフェロー・シャッフルやリフル・シャッフルがパーフェクトに行なえます。
★ Bee® Casino 825 Paper
今回のデックには、「Bee® カジノ 825 ペーパー」と呼ばれる高品質な紙材が使用されています。この紙は本当に良質で、適度な硬さ、最適の厚さ、断裁面の滑らかさの三拍子が揃っています。
★ CAMBRIC FINISHと IVORY FINISH
1902年当時の Bee® ブランド・デックには、異なった表面加工の施された製品が存在していました。
ひとつは、エンボス加工された「キャンブリック・フィニッシュ Cambric Finish」、もうひとつは、エンボス加工のされていない「アイボリー・フィニッシュ Ivory Finish(スムース・フィニッシュ Smooth Finish)」です。
今回、Bee® ERDNASE 1902 DECKを製造するにあたり、当時の状況に近づけるため、この二種類の表面加工タイプが発売されました。
★ フェイス面
1902年当時にUSPC社で製造されていたデックのデザインに近づけるため、ピップスのサイズは大きく、インデックスのサイズは小さくなっています。絵札の枠の大きさは大きくなり、デザインも現在のものとは異なっています。フェイス面のデザインは、ダン・ホワイト氏が担当。4枚のキングの顔は、ダンの友人であるデビッド・ブレイン David Blaine をはじめ、それぞれ現代のマジシャンをモデルに描き替えられています。
また、他の絵札は人物の顔が肌色に着色されています。
★ ジョーカー
2枚のジョーカーは、同一のデザインに見えますがですが、よく見るとテーブルの上のカードが異なっています。椅子に腰掛けた人物は、ガイ・ホリングワースが想像する── 「S.W.アードネイス」の後姿です。
★ 限定製造版
CARC(The Conjuring Arts Research Center)プロデュースの「Bee® ERDNASE 1902 DECK Series」は、各々、ごく限られた数量しか印刷されておらず、完売した場合、再版される可能性はほとんどありません。