手品屋|WORLD'S MAGIC SHOP

新着商品

売れ筋

携帯サイトQRコード

携帯用カートQRコード↑
携帯用アドレスは
www.tejinaya.com/i

リアル・エースカッティング by.ベンジャミン・アール【日本語字幕版】

型番 sq04881
販売価格 4,860円(内税)
購入数

『リアルさ』を極限まで追求したアプローチのカード・リベレーション



エースカッティング【Ace Cutting】
シャッフルされたデックのおもて面をざっと見てエースの位置を“記憶”し、そこからシャッフルやカットを行って4枚のエースをカットして取り出す現象。

マジシャンであれば、この現象を実現する原理は想像つくと思います。カル、フォールス・シャッフル、フォールス・カット、そして数種類の“出し方”。これはその通りで、このDVDでも各種のテクニックは時間を割いて解説されています。しかしこのDVDの価値は、そこではありません。

リアル、ということ
もしもこの現象をタネもなく本当に行うとすれば、どういう風に見えるでしょうか?DVDの中に出てくるキーワードの一つが「信憑性」です。本当にしているという信憑性が感じられなければ、これは単に「上手なテクニックで、どうやってるかは分からないけど上手いことカードをコントロールしてるデモンストレーション」になってしまうからです。

様々なテクニックをどのように使い、組み合わせ、どのような意識とアプローチで行えば、「本当にこれをしている」という信憑性が出るのか。「上手にフォールスをしている」以上の『リアル』なものにできるのか。マジシャンですら引っかけられる『リアル』さを感じさせられるのか。

リアルに迫るためのアプローチ
事実、ベンジャミン・アールがこれを演じるときは、毎回混ぜ方や出し方が変わります。これはテクニックの引き出しが多いというよりも、アプローチの仕方によるもの。毎回が特別でオンリーワンの現象となり、それにより「本当にしている」という信憑性の説得力が強まるのです。ここで解説されているのは、それが行えるようになるための考え方と各種のテクニック、そして細かいけれども全体の説得力が大きく変わるたくさんの”ちょっとした工夫”です。

「リアル・エースカッティング」は、リアルな現象を長年追求したベンジャミン・アールの集大成。現象が「デックの中に混ぜたAを探し出す」というものなので、通常のカード当てにももちろん応用できます。マジシャンぽさが匂うフォールス・シャッフル/カットに限界を感じている人はぜひ見てみてください。一段違うリアルさがここにあります。